HOME

What's New(新着情報)

すべて耐震化して頂きたいです

虫の知らせとはよく言うもので、私はこれまで何かよくない事が起こる前には、虫が教えてくれたように思います。
急病で入院する数日前には、家庭菜園をしている土から、異常なほどの数の虫が発生していました。
入院した時には、急変する数日前に、高層階の病棟に居ますのに、窓にそれほど飛ばないはずの虫がずっと同じ位置に居ました。
病気について以外にも、虫が教えてくれたと思う事はいくつかあります。
大型の台風と河川の氾濫の数日前や地震の前にも、「あれ?」と思うような虫との出会いがあったのです。
自然災害の前兆は、動物達の異常行動で予測できるのではと思いました。
最近では、くじらが迷子になって浜辺に打ち上げられるという現象が所々で起きているそうです。
もしこれが地震が起こる前兆であるならば、まずは特に地震が起こる確率の高い地域から、全ての建物を耐震化して、窓ガラスやガス管や水道管なども強化して頂きたいと思いました。
これらを行えば、地震は起こっても恐くはないのではないかと思いました。
地震は、壊れる物があるから恐いのであって、では地震の揺れに対応できる物に全てすればいいのではないかと思いました。
これだけあらゆる技術が進歩しているのであれば、それは可能ではないかと思いました。
予算は、国は経済的に困窮していると聞きますが、どこかに偏った大金の出費があると思います。
今は人命を救う事に何事も最優先されなければならないと思います。
たとえ膨大な出費になろうとも、近い将来来るかもしれない地震の被害を思えば、それは無駄にはならないと思いました。
早急に耐震化の対応をして欲しいと思いました。

HOME